カシミヤニットのカスタムオーダー UTO

ニュース

私たちは忘れない。3・11被災者支援を続けて「12年」。被災地・岩手の職人による寄附

この度、岩手県北上市の自社工場で「高級カシミヤニット」をつくるUTO(本社:東京都港区、代表取締役:宇土壽和)が展開する「東日本大震災支援活動」が、今年で「12年」になりました。
毎年行う北上市市役所への「寄附金の贈呈」を、今年「4月14日(金)」に行います。

昨年、北上市へ寄付した際

1点100円、こつこつと
全国から岩手の職人が手掛ける高品質なカシミヤニットの注文をいただく中、1点あたり100円を寄附に充て、今年の贈呈で北上市役所へ計393万円の寄附となります。

学生・書店と協同で取り組んだ寄附活動
当社には、寄附目的として開発したカシミヤ製品「天使の栞」があります。
当社の活動に賛同し、今年は「恵文社(京都の書店)」「三重県・暁高校の学園祭」の方々が「天使の栞」を販売してくださいました。こちらも寄附しております。


〈 寄附の贈呈 開催場所・日時 〉

・場所:024-8501 岩手県北上市芳町1番1号(北上市市役所)
・日時:4月14日(金)15:00~15:30(集合:14:40)


〈 社長について 〉

株式会社ユーティーオー 代表取締役:宇土寿和
1992年に創業し、高品質なカシミヤニットをつくる「UTO」を運営。
2011年、被災のあった半年後に北上に工場を設立し、岩手北上の職人がUTOのカシミヤニットを支える。
岩手の企業市民として、また職人の住む土地に何かできないかと、2011年から寄附活動を会社を通じて開始。
他、地域活動として「工場体験」「女性雇用」「若手職人育成」「ふるさと納税(9年寄附累計17億円)」に取り組み、
2022年、北上市より「市政発展功労者特別表彰者」に選ばれる。


本件の詳細をこちらより御覧ください

私たちは忘れない。3・11被災者支援を続けて「12年」。被災地・岩手の職人による寄附(615kb)
 

date

2024 (40)
2023 (22)
2022 (16)
2021 (2)
2020 (6)
2019 (8)
2018 (15)
2017 (9)
2016 (15)
2015 (4)
2014 (2)
2013 (3)
2012 (6)