UTO(株式会社ユーティーオー)

MAGAZINE

スタッフブログから旅行コラムまでユーティーオー通信

ユーティーオースタッフが発信する、イベントレポートやコラムなどの読み物コンテンツです。

aoyama

骨董通りの突き当りは長谷寺

青山通から六本木通りの間が骨董通りと呼ばれています。 骨董通りと六本木通りの角に大きなお寺さんがあります。 これが長谷寺(ちょうこくじ)と言います。 曹洞宗の東京別院で江戸の初めからあるそうです。 観…

続きを読む

blog

いわてアパレルコレクション取材

今月23日に「いわてアパレルコレクション」が開催されます。 去年に引き続き、UTOも参加しますよ!(去年の様子はこちら) 今回はその取材で、学生さん達が岩手工場にいらっしゃいました。 事業者紹介のVT…

続きを読む

kitakami

美の壺 再放送

今年1月、NHK BSプレミアム「美の壺」『セーター』にてUTOが取材を受け放送されました。11月2日(金)再放送されますので、どうぞご覧ください。  

続きを読む

aoyama

青山で見つけたカラフルな植物たち

連日の猛暑の中、ちょっとおいしそうな色の植物を見つけました 御幸通りのプラダをちょっと入った可愛いお店: プチケーキのようなサボテン 骨董通りの入り口:名前はわからないけど 粟菓子のような実 UTOの…

続きを読む

aoyama

かなり出来てきた国立競技場

2020年、東京オリンピック&パラリンピックのメイン会場の国立競技場 かなり立ち上がってきました 基礎の鉄筋の建物は凄い迫力です。 ここまでくると2020年が近いことを実感します これから隈劇場の木が…

続きを読む

kitakami

梅雨が明けました!

今日、ようやく東北北部も梅雨明けが発表になりました! 既に暑いですが、これから岩手県も夏本番になります。 梅雨が終わる時期なので、工場敷地内にある梅の実も熟し、ぽろぽろと落ちてきていました。 数えるく…

続きを読む

aoyama

青山通り

 1992年に南青山・骨董通りの中ほどで創業して早や25年が過ぎてしまいました。  東京で骨董通りと云うと、かなりの人が知っていますが、東京以外ではあまりなじみがないかも知れません。それに比べ骨董通り…

続きを読む

column

2018.5  企業価値認定

* カシミアおやじのたわごと *  石坂産業と一緒の賞を受賞するとは大感激!   2月5日(月)東京の皇居の中にあるパレスホテルで企業価値認定の授与式が行われました。  企業価値認定とは一般社団法人企…

続きを読む

column

2018.1 ふるさと納税

* カシミアおやじのたわごと *  UTOのカシミヤは岩手県北上市のふるさと納税の返礼品として好評を頂き、一昨年、昨年、今年と3年連続で約2億円の寄附を頂きました。どうしてそんなに寄附が来るの?とふる…

続きを読む

column

2017.9 始めてのブティック

* カシミアおやじのたわごと *   35年以上も前になりますが、旅行屋から転職しニット屋になって、営業で婦人服のブティックに初めて行ったときのことは今でも忘れられません。  営業担当になって名古屋に…

続きを読む

column

2017.6 上京とは、旅に出ることだった

* カシミアおやじのたわごと *  高校生の時に旅に目覚めました。2年生の時、未知の世界を見てみたいと、九州を一周する旅を企画しました。遠くへ行きたいとう思いが強かったのになぜ九州一周だったのか覚えて…

続きを読む

column

2016.11 ニットのお直し

* カシミアおやじのたわごと *  ニットの編地はループのつながりですから一箇所でも目落ちしたりほつれたりするとそこから傷がどんどん広がってしまいます。それ以上傷を広げない為にも出来るだけ早く対応する…

続きを読む

column

2016.11 大病

 結婚してもう40年以上過ぎました。僕の人生の一番の当りはカミさんだと思っています。  この貧乏会社を必死に支えてくれているカミさんですが、結婚以来、2日間寝込んだことは今まで2回しかありません。全く…

続きを読む

column

2016.6 カタクリに舞う40年ぶりの恋人

* カシミアおやじのたわごと *  小学校の2年の時の夏休みの宿題で始めた昆虫採集で嵌ってしまった蝶。  将来は蝶の研究者になりたいと真剣に思っていた時もありましたが、「蝶では食えない!」と父親に反対…

続きを読む

aoyama

根津美術館のタケノコ

根津美術館のタケノコがのびてきた この竹は金明孟宗竹というそうです とてもきれいな竹で黄色い竹の一部が緑 タケノコはグングン成長して、従来の竹を突き抜けました それにしても、タケノコはどこまでがタケノ…

続きを読む

column

2015.10 観光立国を目指してほしい

* カシミアおやじのたわごと * 若いころから旅が好きで、それが高じて最初に就職したのが旅行会社でした。現在のカシミヤの貧乏会社を誰かがやってくれるなら、今でも一番やりたい仕事は旅行関係です。   一…

続きを読む

column

2015.7 東北三大桜

* カシミアおやじのたわごと *  岩手県北上市に工場を移設して4年が経ちます。  北国の春は遅く、桜前線は例年5月の連休前後が見ごろのようです。  1~2ヶ月ぐらいの間隔で岩手に行きますが、桜の開花…

続きを読む

column

2015.2 ふるさと納税は三方得

* カシミアおやじのたわごと *   ふるさと納税とは、早い話、「私が自分の自治体に治める税金の20%を上限に、○○○円は、どこどこ「市町村」に、こんな目的の為に使ってもらってください」ということ。 …

続きを読む

column

2015.2  開かずの踏切から12年

*カシミアおやじのたわごと*   通勤で毎日利用する武蔵小金井駅。この通信の2003年の秋号に「開かずの踏切」で書いたことがあります。  この武蔵小金井は、駅のすぐ横を小金井街道という大通りが通ってい…

続きを読む

column

2014.11  珍しい下戸の話

*カシミアおやじのたわごと*   最初の人類といわれる、ピテカントロプス・エレクトスはジャワ原人。北京原人はホモ・エレクトス・ペキネンシス、等々。人類起源の諸説は色々あるそうですが、サケ・ノメントロプ…

続きを読む

column

2014.1 親孝行したいときに親は無し

*カシミアおやじのたわごと*   早いもので、今年一月で母が亡くなってから十年が経ちます。母の訃報に、焦って島原に帰ったこと。悲しむ暇も無いぐらい田舎の葬儀の忙しかったことが思い起こされます。   父…

続きを読む

column

2013.11 地球温暖化の証

*カシミアおやじのたわごと* いるはずのない蝶が飛んでいる。 この通信の挿絵が蝶なのはなぜ?という質問を何人かの方から頂いた事があります。ごもっともです。  2001年からこのニット便りを始めた時は花…

続きを読む

date

2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012