UTO(株式会社ユーティーオー)

MAGAZINE

スタッフブログから旅行コラムまでユーティーオー通信

ユーティーオースタッフが発信する、イベントレポートやコラムなどの読み物コンテンツです。

blog

石の上にも

 梅雨の時期を取り戻したような温気が続いておりましたが、今日は久しぶりに晴天に恵まれています。 いつも通りにリンキング作業(編地を接ぎ合わせる工程)に入っているとふと感じる違和感が。  同じ…

続きを読む

blog

古民家の休日

市内の野外博物館であるみちのく民俗村。 四季の流れを旧暦で祝うイベントを行っている施設にて7月30日に七夕まつりが開催されました。 午前中のうちから照らされる夏の日差しの中、道脇の緑に励まされながら会…

続きを読む

blog

きたかみの夏

工場のある東北地方は亜寒帯気候(夏は高温になりますが期間はとても短く、冬の寒さがとても厳しいのが特徴)に属しますが、今年は日本中の例にもれず初夏から30度を超える日が多くありました。 ここ最近は適度な…

続きを読む

blog

盛夏の候

今日は七夕ということで北上は夜の夜空が期待できそうなくらい久しぶりの晴天に恵まれております。 明るい日差しはとても良いのですが蒸気を使うアイロン部門はエアコンを使用しても最高気温を迎える15時に向けて…

続きを読む

blog

珍しいお客さま

「ちょっとみて!」普段物静かな職人が駆けてきたので内心びっくりしながら手にもってきたスマホの画面をみるとそこには鹿が!! なんでも作業場横の窓を何かが通ったなとふと目をむけるとこの鹿だったので、慌てて…

続きを読む

kitakami

雪国の功労車

北上市にある展勝地公園はみちのく3大桜名所として有名ですが、 その桜並木の入口にはSLとラッセル車が展示されています。 雪を掻き分けながら先頭を走り、道を切り開く除雪用車両はまさに雪国の功労者! 初め…

続きを読む

column

リサイクルカシミヤセーターを作りたい

捨てられないカシミヤをよみがえらせる 軽くて暖かいお気にいりのカシミヤニット。  決してお安くないし、買うときには結構勇気を出して買っただけに大事に大事に着用しますね。正直他の素材のニットとは扱いが違…

続きを読む

column

UTOカシミヤは当然SDG‘sです

 2015年に国連サミットで合意された持続可能な開発目標、いわゆるSDG’sは地球に優しい生活をしましょう。それは地球温暖化を予防してできるだけ二酸化炭素を出さない生活することだと思います。  賛同と…

続きを読む

blog

湿度とのたたかい

ここ数日、東北地方も例外なく朝からシトシトと雨の降る日が続いています。常時機械が動いている工場内では涼しいに越したことはないのですが、日々変わる湿度に悩まされる時期でもあります。 一番わかりやすいのが…

続きを読む

hotel

トレイルエンドモーテル

ワイオミング・USA 30年前アメリカを一周した旅の後半のことです。早朝にシカゴからソルトレイクシティへ飛び、空港のエイビスでフォードのトーラスを借りました。 ここから長年の念願だったイエローストーン…

続きを読む

blog

暑さへの準備

GWも終わり、工場の周辺では田植えのシーズンを迎えました。 朝の清々しい風に心浮かせるのもつかの間、今週は最高気温が25℃を超える日が続き、連日エアコンを入れるか自然風にするかで悩む日々でした。 工場…

続きを読む

blog

消防演習

4月29日市内の展勝地にて消防演習が行われました。 子どもの頃に毎年楽しみにしていたイベントですが、 近年は新型コロナウイルスの影響で3年ぶりの開催 とのこと。 開始まで地内の菜の花畑を楽しみながら待…

続きを読む

blog

きたかみさんぽ

春の気配もととのってきた今日この頃。 週末は工場の皆それぞれ市内を散策してきました。 工場の梅の花の満開を皮切りにカタクリ、桜と 市内は春の陽気でいっぱいです。 けれど時折吹く冷たい風には春色のカシミ…

続きを読む

blog

春はすぐそこ

人の背丈を超えていた積雪も敷地の隅にわずかに残る のみとなった今日この頃。 ながい冬を乗り越えて新芽が膨らみ始めたナナカマド たちとともに春の息吹を感じながら今日も作業を 進めます。 岩手工場 たまざ…

続きを読む

blog

ようやく岩手県の長い冬が終わり、春の訪れです。 気温もやっと10℃を超える日が多くなり、 過ごしやすくなってきました。 春と言えば桜ですよね。 今年は4月9日~4月30日で開催される予定です。 カシミ…

続きを読む

blog

少しずつコツコツと

毎年皆さんに楽しんでいただいているカラフルな 色々ストール。 製品を作る過程でちょっとずつ余ったカシミヤ糸を 繋いで作製しているのですが、使用した糸を巻いて いたコーンをふと見上げると「今年も皆さんに…

続きを読む

blog

1枚1枚丁寧に

製品を作るうえで検品はつきものですが、カシミヤは柔毛繊維のためどうしても 繊維の中に不純物が入り込んでしまうため、私たちは最後の工程でそれらをひとつ ひとつ取り除いています。 地道な作業で集中力との戦…

続きを読む

blog

緊張の連続

 カーディガンなどのボタンのついた商品の製造工程につきものなのがボタンホール(ボタンを通す穴)を あける作業です。  製品の前立て部分に切れ目と糸縫製を専用の機械を使って行うのですが、慣れた職人が作業…

続きを読む

aoyama

青山・表参道界隈の30年

 今から30年前、南青山骨董通りの中ほどにある澁澤ビル6階の10坪の小さなオフィスでスタートしたUTОは、社内経済危機で一時期小金井の自宅に撤退しましたが、その後南青山にもどり、6丁目の「バックボーン…

続きを読む

column

15億枚という悲しい廃棄の衣料品

 「衣料品が毎年15億枚も廃棄される」というショッキングな報道がありました。ファッション業界のビジネスが社会問題になっていますが、残念ながらこれが巨大なファッションビジネス業界を支えているのが現実です…

続きを読む

magazine

寧夏国際飯店 銀川・中国

カシミヤはヒツジではなくカシミヤ山羊です。そのカシミヤがいるのは中国の内モンゴルやモンゴル共和国や中央アジアの国々の高地で、その中で最も上質のカシミヤを産するのが中国の内モンゴルです。 その世界最高峰…

続きを読む

blog

春よ来い

昨日までの暖かさもつかの間、本日の工場周辺は吹雪に見舞われております。 まだまだストールと厚手のニットは離せませんね。 近隣地域の皆さま外出にはくれぐれもお気お付けくださいませ。 岩手工場 たまざわ

続きを読む

blog

冬でも気をつけたい虫食い

2月も半ばに差しかかり、厳しい寒さも緩んできた今日この頃。通勤などで皆さんに楽しんでいただいているカシミヤストールですが、獣毛繊維のため暖かくなってくるとちょっとした間に虫食いの被害が!なんていうこと…

続きを読む

blog

ふたり展「私たちの天浜線」

22年1月28日〜2月3日写真が趣味の青山スタッフ吉田が友人と共同で、ふたり展「私たちの天浜線」を開きました! 富士フォトギャラリー銀座にて開かれた写真展は連日大好評で、多くの方にご来場頂けたとのこと…

続きを読む

column

岩手工場10周年

 職人さんを求めて山梨から岩手へ  大好きなカシミヤを追求し、世界トップのブランドにしたい。その為には他の素材をすべて諦めてカシミヤに特化するしかない。  また、お客様にピッタリのサイズを好みの色のニ…

続きを読む

column

スパゲッティの想い出

 いまだにあの味は忘れられなというスパゲッティがあります。それはスパゲッティ アラ ボンゴレーことアサリのスパゲッティです。「なぁんだ、パスタか」と、言われるかもしれませんが私には忘れられない味と体験…

続きを読む

column

お勧め 早めの検診

「まずは血液検査をやってみましょうか」という掛かりつけの先生の勧めではじまり、1週間後に結果が出て、「psa値が高く前立腺癌の疑いが高い」と、先生の表情が曇りました。  「大きな病院で検査した方が良い…

続きを読む

aoyama

日赤医療センター

 お世話になりました最寄りの病院  青山通から骨董通りに入り当社の前を通り過ぎて六本木通りにぶつかります。地下道で六本木通りをくぐり狭い通りを5分ほど歩くと日赤医療センターです。UTОから歩きで10分…

続きを読む

date

2022
2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2002