UTO(株式会社ユーティーオー)

knit-letter

30周年企画“第4弾”
創業より30年発行している
『UTO ニットだより』を公開

こちらのページでは、1992年・bhf(UTOの前のブランド名)時代より毎年書き続けている『ニットだより』のアーカイブをご覧いただけます。

もともとは、卸先のお店に「もっとUTO・カシミヤのことを知ってほしい」願いから書き続けてきた『お店宛てのお便り』でした。

「UTOの辿ってきた歴史」「カシミヤ・ニットの話」「当時発売していたデザイン」「青山界隈・ホテルの話」など、“専門的な内容”から“カシミヤと関係のない茶のみ話”まで、UTO独自のお話が載っております。

 

ボタン『この号を見る』を押すと、PDF形式にてダウンロードされご覧いただくことができます。
UTOの歴史とともに各号をお楽しみください。(毎週“1号ずつ”公開中)

ニットだより(1992年・bhf時代~)

■bhf通信-1号(1992年・冬号)

〈 内容 〉
・『bhf』出発
・ニットの豆知識「番手・ゲージってな~に」
・南青山界隈 ほか

■bhf通信-2号(1993年・春号)

〈 内容 〉
・1年目の『秋物展』
・ニットの豆知識「どうしてアンゴラにナイロンが入っているの?」
・茶のみ話「ツリートップス ホテル」
・南青山界隈 ほか

■bhf通信-3号(1993年・春号)

〈 内容 〉
・bhf2年目の『秋物展 Parts2』
・ニットの豆知識「トップ染めの“トップ”は最初(トップ)に染めるから」
・茶のみ話「スイス グリンデルバルド」
・南青山界隈 ほか

■bhf通信-4号(1993年・夏号)

“8月第3週”に公開予定です。

>> 公開の際は『メルマガ』で随時通知しております! <<