UTO(株式会社ユーティーオー)

がっちりマンデー出演の顛末

 TBS日曜日の朝の人気番組「がっちりマンデー」は、加藤浩次さんと進藤元アナウンサーがやっている情報バラエティ番組で、この経済を面白く解説する番組は大好きで番組開始当初から毎週欠かさず視ている番組です。

14年も前、2006年の当社の通信に、「がっちりマンデーはおもしろいよ!」ということを書いたことがあるぐらい番組のファンでした。

11月初め頃、そのがっちりマンデーから電話があってビックリ!騒動が始まりました。 

異業種から来た人を探しているということで、旅行屋からニット屋になった私に行き当たったようです。何度か電話取材を受けて、とうとう出ることになりました。

 

収録は、東京青山の事務所と岩手県北上にある自社工場とTBSのスタジオ。

以前出たフジTVのノンストップの時には簡単なシナリオを渡されたのですが今回は全くのぶっつけ本番なんです。

青山の会社の収録開始時間は決まっていましたがピンポーン!と来客のチャイムが鳴った時には撮影が始まっていて、ビックリでした。狭い事務所でみっともなく出てくる時からバッチリ撮影されていました。それから約2時間の撮影。

岩手での収録の要点は、いつも通りに仕事をしてください!その間に社長にインタビューの絵が欲しい。皆さんでがっちりポーズをお願いします!

  工場のみんなは緊張して撮影されている社長を見ながらニヤニヤと結構楽しんでいる様子です。最後のがっちりポーズも何回かの撮り直しでも楽しんでやってくれました。結局岩手工場でも2時間。そして旅行屋時代の古い写真を引っ張り出すのがまた一仕事。

 

その後、TBS本社のスタジオで収録。いつも見慣れたセットで加藤さん、進藤さん、森永さんとゲストの「大島さんじゃない!」の児島さんの収録を他人事のように見学。最後に加藤さんからの質問。それまでは楽しい質問だったのに、私へはかなりシビアな質問でたじたじ。結局本放送からは残念ながらカットされていました。

東京青山で2時間、岩手の北上工場で2時間、TBSのスタジオで1時間が、最終の放映は6分になるので収録って本当に大変な仕事だと思います。でも当社の特徴の、カシミヤ専門と、ニットでオーダーが出来る稀さと、ネット販売はしっかり入れて頂き感謝しています。

 

「1週間前、番組の予告が終わったら大いに知らせてください」、と云うことでしたので、それから皆さんにフェイスブックとメールでご報告。

さすが人気番組でかなりの人がご存知で、とっても喜んで視ていただき嬉しい限りでした。中には私みたいに見逃さないように毎週録画している方も結構いらっしゃいました。

 

 12月6日7:30~放送

多くの方から「視たよ!」との連絡を貰い、中には本当に久しぶりに連絡を頂いた方も。私のフェイスブックにも多くの方から良いねを貰ったり、セェアした貰ったり、中には放送の絵をアップしてくださる方もいらっしゃいました。本当に嬉しい限りで、恥を忍んで出た甲斐があったと胸をなでおろしました。

しかし、50年も昔の方で記憶が薄く、どうしても思い出せない方もいらっしゃって申し訳ないの極みでした。

やっぱり全国放送のTVって凄いですね。

 後日、がっちりマンデーでのフェイスブックのサイトでカットされていた部分がアップされ、加藤さんとのやり取りで、また嬉しい反響を頂きました。

もちろん一番嬉しかったのが、秘かな(実は真の目的・笑)ネットの反響です。放送が終わる前の時刻からネットのオーダーが入り、結局普段の10倍違いオーダーを頂き、今度は工場を含め嬉しい悲鳴を上げました。

がっちりマンデーで知ってもらったお陰で北上市のふるさと納税も良い方に影響したことは確かで新規の寄附者もご来店のお客様もかなり増えました。会社にとって大吉のがっちりマンデーでした!感謝感謝です!

date

2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2002