UTO(株式会社ユーティーオー)

columnニット屋のたわごと

column

7.カシミヤの保管方法と毛玉の注意点

  「UTOカシミヤ製品の保管方法」 *着用の季節が終わりましたら、汚れを落としてきれいに洗濯してから保管してあげてください。 *保管には必ず防虫剤を施してください。 虫も繊細なカシミヤが美…

続きを読む

column

6.カシミヤのホームクリーニング

「UTOカシミヤ製品のお手入れ、洗濯方法について」 当社カシミヤ製品を購入のお客様へ、カシミヤのお手入れについては「手洗い」を推奨しています。 下記の点にご注意いただければ、カシミヤを自宅で手洗いが可…

続きを読む

column

その差って何ですか?

ウールとカシミヤの差はあるんですか? 1月17日TBS系の番組・その差って何ですか? 放送されました 暖かさの・差 やっぱりカシミヤは温かいんだ! サーモスタットを使った科学的な検証でなっとく  ワォ…

続きを読む

column

カシミヤの、わたを染める (5)

どうやって糸をブレンドするんだろう 水分のブレンドなら、一つの器に違うのを入れて混ぜると想像がつくのですが、 糸のブレンドは全く想像できませんでした ジャーン! 職人さんはいとも簡単にブレンドします …

続きを読む

column

カシミヤの、わたを染める (4)

糸を染める方法は ① トップ染め(ワタの状態で染める)、② 染め(糸に紡いでから染める)。③ 製品染め(製品になってから染める) カシミヤはトップ染め!!! 後で染めるほどリスクが少なくなります! で…

続きを読む

column

カシミヤの、わたを染める (2)

カシミヤの深い色合いの秘密はブレンドにあります この色は UTOの別注色のNo.5703番色の ロイヤルブルー 一度にブルーに染めるのではないのです! 微妙に違う5色のブルーを混ぜて、独特の深いブルー…

続きを読む

column

カシミヤの、わたを染める (1)

繊維の染め方は3種類があります ・ ①わた染め、②糸染め、③製品染めです 先に染めるほどリスクのある染め方です ウールの宝石といわれるカシミヤは、わた染めです。 (トップ染め)とも呼ばれます 糸を紡ぐ…

続きを読む

column

カシミヤの故郷へ(16) 厳しい原毛検査

整毛が上がるとまず検査 刺し毛と呼ぶ剛毛の混率を調べます 刺し毛が許されるのは、0.1%以下 うぶ毛率が99.9%以上でないといけません 黒い紙の上でうぶ毛と刺し毛を 人の目で うぶ毛を、ピンセットで…

続きを読む

column

カシミヤの故郷へ(13) 地道な土毛の整理

牧民の手を離れたカシミヤ土毛は 整理作業に 一年荒野を走り回ったカシミヤの毛にはいろんなものが付いている 土はもちろん 草木の葉や皮など 大勢の女性が手で カシミヤの毛の中に紛れ込んでいる塵を取り除き…

続きを読む

column

精細な編みと高度な技術 

一見普通のカシミヤの指なし手袋 白い処は試編みの捨て糸 太い赤い糸がカシミヤ100%の糸 ほそ~い3本の糸がストレッチ糸 (伸び縮みする合成繊維) この糸を内側に編み込むことで カシミヤが伸びっぱなし…

続きを読む

column

カシミヤの故郷へ(12) 凄い量のカシミヤ

集荷されたカシミヤの山 凄い量だ! カシミヤではち切れそうに膨らんだ袋 圧倒される量 内モンゴル中のカシミヤが集まったかと思う カシミヤとは思えない 人もカシミヤで埋まりそう いろんな牧民から集めたの…

続きを読む

column

カシミヤの故郷へ(11) 世界一のカシミヤ

プロ達がまず見るのが しなやかさ まず、ムンズとつかんで ・ つかむと弾力でしなやかさの善し悪しが解るらしい 毛あしの長さは必ずチェック 平均40ミリあると最高級 これは100ミリぐらいはある なんと…

続きを読む

column

カシミヤの故郷へ(10) 収穫の喜び

採毛・収穫されたカシミヤ こんな大きな袋に詰め込んで あのふんわりのカシミヤからは程遠い が これが一年の実りだ 集荷場に持ち込まれたカシミヤ 凄い量だけど よくこんなに大きな荷物を どうやってここま…

続きを読む

column

カシミヤの故郷へ(8) 春が収穫の季節

春・5月 遅い高原の春、半砂漠の少ない草も芽吹き始め 小さな虫や可憐な花も見られます 牧民の杜さんは 夜が明けると今日毛を梳くカシミヤと放牧するカシミヤを分けます 今日うぶ毛を梳くカシミヤは小屋へ 他…

続きを読む

column

カシミヤの故郷へ(7) カシミヤの採毛

毛を梳かれる前のカシミヤは丸々しています 杜さんは無造作にカシミヤの角を捕まえて寝かせます。 『たまに暴れたりするので足だけは縛るんです』 と、笑っています。 ごろんと横になったカシミヤを首の方から梳…

続きを読む

column

カシミヤの故郷へ(4) カシミヤの放牧

『緑の牧場に点々とヒツジ』の風景は 英国、オーストラリア、ニュージーランド ・ そんな豊かな自然ではなく 半砂漠の疎らな植物を食べながら育つカシミヤ 『これは大変だ!』 が、第一印象です。 本当に厳し…

続きを読む

date

2017
2016
2015
2014
2013
2012