UTO(株式会社ユーティーオー)

1964 東京オリンピックの聖火リレーの想い出

 新国立競技場は会社のある表参道から一駅の外苑前。休日の散歩で、時々建設中の国立競技場まで様子を見に行きます。開会まで一年を切ってかなり出来上がってきました。当たるはずもないと諦め応募もしなかったのですが、競技は何でもいいのでオリンピックの会期中に開場を見学するつもりで訪れたいと思っています。

 15年も前のことです。おふくろが亡くなって遺品を整理していた妹から届いた荷物の中に、50年以上前の前回東京オリンピックの聖火リレーに伴走で走った時の感謝状と写真が出てきました。自分ではすっかり忘れてしまっていたけど、お袋が仕舞ってくれていたようです。

 「こんなの、何処にあったんだろう!」、すっかり忘れていた当時のことが甦ってきました。

 中学生だった14歳。どんなことで選ばれたのか分かりませんが、島原の地元を走りました。
 聖火リレーと言っても、聖火を持つ成人のお兄さんの後を10数名の子供たちが五輪の旗をもって伴走するのです。中学生の子供でしたし、聖火をもって走ったのではないので、自分では聖火リレーで走ったという感覚は全くありませんでした。
 伴走の後尾の方を走っている写真を見て、あの時は、背が低かったので最後尾の方で走ることが気恥ずかしく気が進まなかったほろ苦い記憶が甦りました。

 それより、走り終わった後に配られた飲み物の印象が強く残っています。お釈迦様の花まつりの時の甘茶のようで、シュワシュワの黒い液体はまるで出来損ないの煎じ薬のような不味い味がして、みんなで「なんだこれ?」という飲み物でした。これが生れてはじめて飲んだコカ・コーラの味でした。今思うと、あの聖火リレーはコカ・コーラがスポンサーだったんですね。

 50年以上の年が経ち、2020年の東京オリンピックが近くなった今、皆さんから「伴走だって聖火リレーに走ったんだから、凄い!凄い!」と言って頂くと、「凄いことだったんだ!」と懐かしく嬉しく思います。

 我が家に残っている、前回の東京オリンピックの懐かしい記念品です。そういえば参加賞のメダルがあったなぁ、と想い出しました。 

2019.10.25  うと

date

2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2002