UTO(株式会社ユーティーオー)

2016.1 フジテレビ出演の顛末 、ノンストップ

 フジテレビのディレクターの方から、カシミヤのことを紹介したいと電話を貰いました。先方は当社のHPや私の本も読んでくれてとても勉強熱心です。

カシミヤを紹介して頂けるということなら何でもお話ししますと、知っている限りの話をしました。

 何度もお話しをする中で「出演して頂けますか?」と軽く依頼されました。テレビは「収録して放送」と、思っていましたので、「ちょっとでしょ!僕で良かったら、喜んで」と気軽に引き受けました。

  で、いつの収録で、いつの放送。第一なんという番組なのかを聴いていません。先方は言ったそうですが、こっちは全然頭にないのです。その間、カシミヤのことを随分お話しましたが、出演は没になったと思っていました。

 ひと月位が過ぎ忘れたころ電話があり。「月曜日の放送ですから日曜日に収録しますから!」そして、会社のショールームで撮影したいとのこと。

 「ほう!翌日の放送分を前日に撮るのか?テレビ局は忙しいんだな」と思いながらも、「休日ならゆっくりと撮影できるのでどうぞどうぞ」と了解です。

 

 日曜日、昼ごろ凄い量の機材とメンバーがぞろぞろ登場!

 収録が終わってから、ディレクター氏の言葉に唖然!

 「明日(11月2日)8時にフジTVへお願いします!」

 「エエッ、テレビ局に行くの?!」

 「もちろんですよ!生放送ですから!」

 「エエッ!取材とさっきの収録だけじゃないの?!」

 なんと初めてのテレビ出演が生放送。なにせこっちは、その「ノンストップ」と云う番組を一度も見たことが無いのでどんなに進行するのか全く分からない。よくもこんなんで受けたものだと自分に呆れます。

 「出てもらわないと困ります!台本もこの通りです!」

 しっかり名前も書いてあり、出番が書いてあります。

 アチャー!もう仕方ない!「自分の知っていることを話そう」。覚悟を決めて出るっきゃない!

  メインはバナナマンの設楽統さん。ゲストがリリコさんと井戸田さん。

 番組はとっても和やかに進行。、さすがプロは盛り上げて旨い。アー!あの撮影がこのシーンか。プロが撮ると我がUTOのショールームもなかなか立派。

 当日、岩手の工場だけには付き添ってくれた社員の飯塚が電話して間に合ったけど、他は誰も知らず青山の会社の面々も全く聞いていないので何の番組で何時から放送が始まるのか全く分からず番組が進みます。

 十時過ぎから会社には電話が鳴りっぱなしであたふただったそうです。

ネットは、五分おきぐらいに注文が入り大わらわ。嬉しい悲鳴!

お取引先のお店からは、番組を見ておられたお客様が、「ここで買ったカシミヤのUTOの社長さんが出ていた!」と、嬉しい感想も頂きました。

さすが全国放送。ド素人の、生放送のドタバタ顛末でした。

date

2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2002